前へ
次へ

脳を刺激するパーソナルトレーニング

流行りのパーソナルトレーニングは専用スタジオやジムでやっているケースと、大手フィットネスクラブでプログラムの一環としてやっているケースがあります。どちらもパーソナルとしてやっていることからマンツーマン指導となることは変わりありませんが、プログラムの内容はそこによって異なります。もちろんグループトレーニングでも引き受けているところもあるために、二名から三名くらいの人数でトレーニングを進めることも可能です。パーソナルトレーニングをやってみたい人には様々なニーズがあり、ダイエットから筋力アップ、スポーツのスキルアップやコンディショニングまで幅広く要望があります。また介護などの心配がある高齢者ではパーソナルトレーニングによって毎回トレーニングをすることで、常に元気でいることができたり精神的な支柱にもなります。スポーツをやっているアスリートでは、トレーニングを続けるモチベーションのために指導を受けることもあるので、常にスキルアップを目指すことが成果に繋がっていることも少なくありません。トレーニング指導を受けることでなぜ成果を上げることができるのか、その理由は脳に関係しています。実は人間の脳は楽なほうへ働くようにできている衣といえます。その証拠に高額当選で宝くじに当たった人は働くという気持ちがなくなるといいますが、これは働いたほうがいいと思っていてもなかなか行動できなくなるのと同じです。トレーニングもやらなくてはいけないというモチベーションにならない限り、続ける意味が感じなくてはやらなくなるものです。パーソナルトレーニングを受けることはこういったモチベーションを維持して、トレーニングを続けることができたり、妥協しない意思を作ることができます。反対にどんなに一流のアスリートでも、コーチの存在なくしてスキルアップができる人は少ないです。こういったことからも人間の脳を刺激して、トレーニングを続ける負荷に耐えるだけの精神を作り出すことは、目的としてはっきりしています。

https://www.takeuchi-dc.org/

https://sf-plaza.net/

豊明 歯科

Page Top